突然のガラストラブル!ガラスが割れた時ってどうしたらいいの?

窓ガラスが割れてしまったとき

あ、グラスやガラスボウルを誤って落としちゃった! 無残に砕けた食器を見おろして呆然としてしまうことありますよね。
小さなグラスでも驚くのです。それが窓ガラスだった場合、私ならばショックが大きくてすぐには動けません。家屋の一部である窓の欠損は、酷く心をざわつかせます。
それが、平日の昼間であれば良いのですが、休日の夜中だった場合はどうしましょう? 台風が急接近している場合なんて最悪です。雨風が室内へ入り込み、何が飛んでくるかわかりません。
また、ガラス修理業者さんもすぐに来てくれるかわかりません。到着に時間がかかってしまう場合もあります。夜間料金のかかるところもあります。同じような被害が多く、ご依頼が込み合っている場合もあるかもしれません。

――こんなときは、どうしたら良いのでしょう? パニックを起こさず、冷静に対処するなんて難しいと思います。少なくとも私の場合は、呆然としていました。現実逃避し、ガラスが割れている事実から目をそらしていましたが……まぁ、ずっとそうしてはいられませんよね。いつかは、現実を見なくては。

業者さんへ連絡する前に確認したほうが良いこと

ガラスのサイズ
ガラスのサイズは枠の内側を測ります。メジャーなどで、ゴムが押さえている部分を含め、枠の内側が何センチぐらいか、可能なら測っておきましょう。
ガラスの種類
普通の一枚ガラスか、二枚が圧着しているガラスか、二層等複数のガラスが使われているのか。また、普通の透明なガラスか、曇りガラスか、表面がでこぼこしている型ガラスか、網入りガラスか。
ガラスの厚み
ガラスが割れているようなら、そこからガラスの厚みがわかる場合もあります。3㎜か5㎜か。だいたい3㎜が普通の透明な板ガラスには多いようです。
どこのガラスか
窓の種類や修理の必要な個所の情報(ベランダへ出られる掃出し窓や、腰高窓、上げ下げ窓、ガラス扉、玄関扉、食器棚等)や、何枚必要か等。
Copyright (C) ガラストラブル対処の注意. All Rights Reserved.